RENOVATION

浴室リフォームで気分爽快

手すりのついた浴槽

先日無事に終了した枚方のマイホームの浴室リフォーム。主に次の3点に力を入れてもらいました。
1点目は、追い焚き機能を付け、シャワーも新しいものに交換して、ガスや水道代の節約ができるようにしました。築30年の浴室だったので、これだけでもだいぶ快適なバスタイムに。
2点目は、バリアフリー化です。浴室入り口の段差をなくし、昔ながらの折れるタイプの戸を引き戸にしました。また、浴室内には手すりを付け、浴槽も跨ぐ高さが低いものに交換しました。一緒に住んでいる両親が、いつまでも快適にバスタイムを過ごせるように考えての、バリアフリー化です。
3点目は、脱衣所にエアコンを付けて、浴室と脱衣所の温度差を少なくしました。結構気になっていた、特に冬場の脱衣所の寒さをようやく改善することができました。
以上3点に力を入れた、マイホームの浴室リフォーム。毎日のバスタイムが、今までとは比べものにならない位快適なものになりました。もちろん、相応の費用はかかりましたが、この快適さを考えれば、文句のない費用対効果だと思っています。浴室リフォーム、今度どこかをリフォームすることを考えているご家庭に、是非お勧めしたい位、満足のいくものでした。

トピックス

洗面所とお風呂場

枚方で浴室をリフォームをする際に大切なこと

昨年の夏に、枚方の我が家の浴室リフォームしました。実際に浴室リフォームして、大切にすべきことが、一定見えてきたので、以下にまとめてみることにします。まず第一に、リフォームをする時期を見定めることが大切になります。枚方の我が家の場合は、同居している祖母の介護保険申請に合わせて、浴室をリフォームすることにしました。介護だけではなく、経年劣化など様々な理由から、浴室リフォームすることがある…

手すりのついた浴槽

浴室リフォームで気分爽快

先日無事に終了した枚方のマイホームの浴室リフォーム。主に次の3点に力を入れてもらいました。1点目は、追い焚き機能を付け、シャワーも新しいものに交換して、ガスや水道代の節約ができるようにしました。築30年の浴室だったので、これだけでもだいぶ快適なバスタイムに。2点目は、バリアフリー化です。浴室入り口の段差をなくし、昔ながらの折れるタイプの戸を引き戸にしました。また、浴室内には手…

広いお風呂場

浴室リフォームをする前に何をすべきか

これから枚方で浴室リフォームを考えている人は、浴室リフォームをする前にしておくべきことがあります。それは何かというと、浴室リフォームをする前にカタログを請求してからどのような浴室リフォームをしていくのか決めていかなければならないということです。浴室リフォームをするのであれば、やはり自分の意見を反映されるようなリフォームにしていくべきです。そのためには、浴室リフォームをしているリフォー…

変わった形のバスタブ

想像以上に満足している浴室リフォーム

リフォームと聞くと、何だかお金ばかりかかって、そんなに変わりばえしない。そう思っていた私ですが、昨夏にマイホームの浴室リフォームをして、考えを改めました。リフォーム、最高ですよ。具体的にマイホームでは、浴室リフォームをしたわけですが、リフォーム前後のリラクゼーションを比べると雲泥の差があります。マイホームの浴室リフォームは、換気扇を交換して、足を伸ばせる浴槽を入れ、浴室内でテレビを見れるよう…


TOP

Copyright © 2016 浴室のリフォームをして、私の生活がより豊かになりました All Rights Reserved.